【障害福祉サービス事業所 株式会社あ・らいぶ】 »  児童発達支援事業・放課後等デイサービス

日常生活における基本的な動作を習得し、
集団に適応することができるよう障害の特性をふまえ発達の援助・療育を行います。

営業日:月曜日〜土曜日(祝日お休み)/提供時間:11時30分から17時30分

自己評価の実施結果公表

放課後等デイサービス及び児童発達支援について、自己評価の実施結果を掲載します

放課後等デイサービス支援の質の向上を図るため、厚生労働省より「放課後等デイサービスガイドライン」および「児童発達支援ガイドライン」が定められました。 今回、放課後等デイサービスおよび児童発達支援事業を運営しております【ほっぺ】を対象に、放課後等デイサービスガイドラインに基づく評価を実施いたしました。

事業所をご利用いただいている保護者の方へのアンケート及び職員にアンケートを実施し集計が完了したので下記に公表させていただきます。 アンケートにご協力いただいた保護者の皆様方、本当にありがとうございました。
ご意見や結果を今後の支援に活かしていきたいと思います。今後ともよろしくお願いします。

【平成30年度 放課後等デイサービス[ほっぺ]】

[アンケート実施期間:平成31年2月26日〜3月19日]

01 ・【事業者向け】
自己評価集計表[pdf] »
02 ・【保護者向け】
アンケート集計表[pdf] »
03 ・保護者の皆様へ(改善点等)[pdf] »

【平成29年度放課後等デイサービス[ほっぺ]】

[アンケート実施期間:平成30年1月22日〜2月10日]

01 ・【事業者向け】
自己評価集計表[pdf] »
02 ・【保護者向け】
アンケート集計表[pdf] »
03 ・保護者の皆様へ(改善点等)[pdf] »

【平成29年度児童発達支援[ほっぺ]】

[アンケート実施期間:平成30年1月22日〜2月10日]

01 【事業者向け】
自己評価集計表[pdf] »
02 【保護者向け】
アンケート集計表[pdf] »
03 ・保護者の皆様へ(改善点等)[pdf] »

未就学児・小1〜高校3年生までのお子さんで、受給者証がある方。(障害手帳がなくてもOKです。)

児童福祉法に基づき、障害のある児童に対し、放課後や学校休業日においての療育の場(日常生活動作の指導、集団生活への適応訓練等)であるとともに、 居場所、また、ご家庭に代わり一時的にケアを代替することで、日々の疲れ等をリフレッシュしてもらう家族支援サービスとしての役割を担っています。

原則として、児童発達支援は未就学のお子様放課後等、デイサービスは就学児童(小・中・高校生)が対象となっており、
利用料は各ご家庭の所得に応じて上限月額をお住まいの自治体が定めます(利用の上限月額に満たない場合、児童発達支援・放課後等デイサービスに定められた金額の1割が利用者負担)。

利用するにあたって、市で発行される通所受給者証が必要となります。

◆床は無垢の杉を使い、ぬくもりのある感覚を大事にしております。

◆壁一面にホワイトボードを設置、みんなの創造力をかきたてます。

■小牧駅方面からお越しの場合

小牧駅から東へ向かって2つ目の信号(エネオスのある交差点)を左折して、
右手に見えるサークルKの右隣です。

■R155方面からお越しの場合

二重堀西(餃子の王将)の交差点を南に曲がり、200mほど先の左側です。

〒485-0029 小牧市中央4丁目79
■児童発達支援事業・放課後等デイサービス「ほっぺ」
TEL(0568)68-7772
FAX(0568)65-8698

ページのトップへ

Copyright © 2011- 障害福祉サービス事業所 株式会社あ・らいぶ All Rights Reserved.